大宮区櫛引町ってどんなところ?

こんにちは、くしひき整骨院の萩原です。

今日はくしひき整骨院のある大宮区櫛引町について書こうと思います。

櫛引町は大宮駅の西口に位置して閑静な住宅街です。

近年、大宮は住みたい街ランキングの上位に入りますよね。

駅前のにぎやかなところから少し離れて近くには週末、多くの子供連れの方でにぎわう大平公園などがあり、
とても住みやすい地域だなぁと思います。

大平公園には、少年軟式野球やソフトボール、少年サッカー、グラウンドゴルフなどに利用出来る2面の多目的グラウンドをはじめ、木製のアスレチック遊具、ブランコ、バスケットゴールなどが整備されています。
住宅地の中にある公園ということもあり、散歩コースや家族連れで気軽に遊べる地域の方々の憩いの場として利用されている公園です。

地名の由来
丘が長く連なる高まりのことを クシ と呼び当地も台地由来の高まりが南北に長く連なっていてその様子から地名がつけられたそうです。

 

くしひき整骨院について

大宮駅西口から徒歩で20分

バスでの場合大宮駅西口バスロータリー6番乗り場から乗車しハローワーク大宮入口で下車し
徒歩3分の位置にあります。

駐車場1台完備

くしひき整骨院は柔道整復師という国家資格者が一人ひとりに合わせたオーダーメイドの施術を行います。

肩こり、腰痛、産後の骨盤矯正やインナーマッスルを鍛えるEMSなどの自費メニューも用意しており、根本的に改善をしたいとお考えの方は是非くしひき整骨院にお越しください。